Monthly Archives: 9月 2014

女性の体について男性が理解する事

hCGと呼ばれるホルモンは、女性の体を胎児を育てる母体に変化させる働きをすると言われていますが、その働きが強すぎると女性に精神的・肉体的な影響を与えてしまうということにもなるのですよね。妊娠中のうつ症状や不安感、イライラ、暑さに耐えられない、などの症状と関係があると考えられているのです。hCGホルモンは、リラキシンという別のホルモンの分泌を促すとも言われています。リラキシンも妊娠時にだけ分泌される特別なホルモンなのですね。リラキシンは骨盤の関節を結ぶ靭帯を緩め関節の可動域を広げる働きをするようです。どんどん大きくなる子宮を支えて、出産のときにはとくに骨盤の恥骨結合を緩め、赤ちゃんが出てこられるようにしなければなりませんから。また乳腺を刺激して乳汁を蓄えるホルモンのプロラクチンが、妊娠期間中にだんだんと増加していくことになります。つわりとは胃がムカムカしたり、吐き気を催したりする妊娠初期の症状なわけですが、。妊娠5週の終わりから6週あたりで始まって、9週を過ぎる頃に自然と消えはじめると言われますね。

22 9月 2014