射精時間を長くしたい

少しでも射精時間を長くしたいという男性のために実際に実施されている早漏の治療法というものがあるようですよ。ペニスを自分の手で刺激して射精しそうになってきたら刺激を中断する。そしてもう大丈夫だという状態になったらふたたび刺激を与えるというのを繰り返し行う。この繰り返し回数が増えるほどに持続時間も延びていくということのようです。そして次の段階は、ペニスを自分の手で刺激して射精しそうになったら、ペニスの亀頭の下の部分を親指と人指し指で挟むように圧迫する。そしてもう大丈夫だという状態になったらふたたび刺激を与える、これを繰り返し行うといいようです。次は女性に刺激してもらって上記のことを繰り返す。そして最後は、ペニスを女性の腔内へ挿入して、ゆっくりピストン運動をして、射精しそうになったらピストン運動を中断し、もう大丈夫だという状態になったら、ふたたびピストン運動を再開する。これを繰り返し行うといいようですね。射精しそうになった刺激を緩和する方法は、ほかのことに意識を集中するといいようです。さらには深呼吸するというものいいようですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です